セクハラ相談室へようこそ TOP >> セクハラの心理 >> 憂さ晴らし

憂さ晴らし

セクハラに至る理由の一つとして、『憂さ晴らし』が有ります。セクハラをすることによって、普段会社でたまっている鬱憤を晴らしたり、普段自分が異性から受けている扱いへの不満を晴らしたりします。このようなものは逆恨みでしかないのですが、残念なことにそういう目的でセクハラに及ぶ人々も沢山居るのです。

憂さ晴らしにセクハラのターゲットにされた女性はたまったものではありません。セクハラされる本人には何の罪もなく、ただの八つ当たりでしかありません。憂さ晴らしにセクハラしている上司は、家庭での関係がうまくいっていなかったり、仕事に行き詰っていたり、他にも精神的なストレスがたまっている可能性があります。

セクハラをして良い理由など一つも有りませんが、このように憂さ晴らしとしてセクハラをしている人が最近は増えつつあります。ストレス社会とは言いますが、ストレスはセクハラではなく、スポーツや趣味に向けるなど、もっと健全な方向に持っていけるようにならなければいけません。

憂さ晴らしの目的でセクハラをしている上司は、大抵パワハラも交えたセクハラをしてくることがあります。セクハラを指摘すると激しく怒り始める場合もあり、幼児のように手に負えません。しまいには、自分のやったことを正当化しようとする人も出てきます。

セクハラに正当性というものは有りません。どんなに勢い任せに怒ってきたとしても、屁理屈を並べたてて正当化しようとしてきたとしても、毅然とした態度で相手の不当を訴えましょう。


ウェルカムリース
http://conforto.shop-pro.jp/

ナースシューズ 外反母趾
ナースシューズの外反母趾なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!