セクハラ相談室へようこそ TOP >> タイプ別:セクハラターゲット >> セクハラに遭いやすいタイプ

セクハラに遭いやすいタイプ

セクハラに遭いやすいタイプとはどんなタイプなのか。あの子は美人なのにセクハラに遭わず、この子は見た目が普通なのにセクハラを受けている……。ということもあります。セクハラを受けている人々の特徴には、必ず共通点が有ります。

セクハラは、何も美人だからされる、というわけではありません。中には、『美人だから』『スタイルが良いから』という理由でセクハラされる人も居ますが、大抵セクハラ上司は相手の『性格』を見てセクハラするかどうかを決めています。

セクハラが社会問題になった今、セクハラ上司もリスクのあるセクハラはほとんどしないと言っても良いでしょう。セクハラ自体、パワハラとほぼ同列の卑劣な手段であり、明るみになれば必ず社会的地位を失う行為なので、相手を選ぶ時も『自分が訴えられにくい相手』を選ぶのです。

いかに長くその行為を楽しむか。そして、いかに自分の身を守れるか。セクハラ上司は、そこに重点を置いてセクハラのターゲットを選びます。ちなみに、セクハラに遭いにくいタイプとしては、『毅然とした態度で、いかなる状況でも悪いことを悪いとハッキリ言える人』です。

セクハラのターゲットとして選ばれやすい部下の特徴としては、『いじめられっ子型』『人気者型』『上昇志向型』など、大きく分けて3つのタイプに分けられます。具体的にどのようなタイプなのか。セクハラの傾向と照らし合わせてお話していきたいと思います。


学会ポスター
学会ポスターならディプリーズ楽天市場店で!

アラバ
アラバなら医療関係者向けの製品情報サイトで!